50人を超える大所帯クランでは支部クランを作っている所があります。

今回はそんな支部についてのお話。

支部の性質としては大きく2つ。
TH数によって分けているクラン、
クランの機能で分けているクラン、
それぞれにメリット、デメリット。やってみないとわからないことがいろいろあります。


例えば、

TH数で分けているクランでは対戦では自分達と近い力量の相手と当たりやすく、メンバー間でのアドバイス、フレチャレも盛になるでしょうが、

その代わり、ヒーロー、呪文工場等の工事では特にクラン戦などで不便を感じるでしょう。

"とりあえず「」を楽しむこと"を大切にしているように感じます。なんとなくあの有名な童話のキリギリスっぽいな……と。


また、

クランの機能で分けているクランではヒーロー工事等の時の休憩用クランや、本気で対戦に集中するクランがあったりして、自分でメリハリ意識して遊べます。

しかしながら、移動がTH数別よりも格段に多くなりがちで、役職者、メンバーの管理ができないとすぐ崩壊しそうですね。

個人的にこっちの方がストレス無く、長く先を見て楽しめそう。
それと、支部同士の関係がそれとなくアリの巣っぽいなーなんて思ってたりします。




ありがとうございました。